急な電報でもVERY CARDで安心

by admin ~ 4月 17th, 2013

突然の葬儀やお祝い事などの連絡をいただいたものの、遠方であったり、急な出来事で予定がつかずに出席することができない、けれど自分の気持ちはしっかりと受け取ってもらいたい、そんな時に活躍してくれるのが、電報サービスなのです。
電報サービスといっても、普段なかなか使うことがないから、どうやって電報を作ったらよいのかわからないという人も中にはいるでしょう。そんな人にぜひ紹介したいのが、電報サービスの「VERY CARD」です。
VERY CARDでは、祝電や弔電など、目的に合わせたカードを数多く用意しています。種類も豊富であることから、受け取る人や、シチュエーションなどに合わせてぴったりのものを選ぶことができるのです。

気になる価格も、メッセージと送料込みで1344円から送ることができることから、VERY CARDの電報サービスを利用して、相手にメッセージを届けることができるのです。100種類以上もある中から選んだ相手にぴったりのカードとメッセージで、受け取る相手にも気持ちをしっかりと受け取ってもらうことができるでしょう。

急なシチュエーションでも勿論、全国即日配達可能なので安心です。

電報サービスのVERY CARD→こちらのサイトです。

電報の料金は字数によって変わる

by admin ~ 4月 8th, 2013

結婚祝いや就職・進学祝い、そしてお悔やみまで、電報を送る機会はたくさんあります。

行事に参加できないときや急な知らせの際には大活躍してくれるのが電報の魅力です。

でも料金が高いといったイメージをお持ちの方も少なくはないと思います。

一般的に電報の料金は送るときの字数によって変わります。

基本的な料金はメッセージ代+贈呈品ですが、場合によっては送料もかかります。

そのため、トータルで見ると2~3千円を超えるようなケースも珍しくはありません。

高いものになると一通で5千円を超えるため、料金には注意しておかないといけないでしょう。

もちろんメッセージが短いほど電報の料金は安くなります。

最初から決められたメッセージを利用するなら、安くなる場合もあります。

一言だけだと受け取る側の印象も悪くなりますし、なるべく文章量は多めにしたいところです。

文字数が規定以内なら追加費用はかからない電報サービスもあります。

また、メッセージ代込みで文字数が増えても料金が変わらないサービスもあります。

気になる方は探してみるとよいでしょう。

この場合は千円台から相手に送ることができます。

送る機会が多い方、なるべく安く済ませたい方はおすすめです。